記録で見る大気汚染と裁判
top四日市>記録公害

四日市公害裁判

記録公害

『記録「公害」』は1968年7月5日から「公害を記録する会」が発行しているミニコミ誌です。四日市公害に関するできごとを記録して、市民に知らせる役割を担っていました。発行元となった公害を記録する会は澤井余志郎氏が中心のグループです。
内容は、聞き書きや各種データ、年表が中心です。これらの記録だけでなく、感想や考え方を書き加えられていることが特徴です。

<基本的な考え方9号より>

公害裁判がやられている。法廷で、公害の本質が明らかにされている。しかし、そこでは、数字で語られたり、公害発生の事実と被害の状況が語られるが、中村さんが、あるいは鈴木さん・山田さんが、夜中の2時頃に発作をおこし、死ぬ苦しみだとか、トタンがじきにさびて金がかゝるといった被害住民のありのままは出てこない。
そういうことは、われわれが自分で書き、あるいはそういった人たちの話しを聞いて文章化することで、社会全般に“告発”と“証言”をおこなって、社会正義で“公害加害者”を裁くことも必要であり、記録はそのために活かされると思います。

記録公害ガリ版文集の記録「公害」各号の内容リスト
(1号から46号までの目次)
記録公害目次
画像クリックで資料が読めます
表題/発行年月日 データ テーマ 内容(目次)
記録公害問題1
1968/7/5
記録公害 43年6月のできごと はじめに
1968年6月のできごと
6月発行の雑誌・図書
記録公害問題2
1968/7/5
記録公害 四日市の石油化学コンビナートその1 <白い霧の>工場群
旧第二海軍燃料廠の拡下げ
昭和四日市石油四日市製油所
三菱油化四日市工場・川尻分工場
三菱油化旭工場
三菱モンサント化成四日市工場
石原産業四日市工場
中部電力三重火力発電所
記録公害問題3
1968/9/1

※一部個人情報の為欠頁あり

準備書面

43年7月日誌 月の公害日誌
市認定公害患者数一覧表 1968年6月25日現在/1968年7月30日現在
7月に発行された公害問題関係の雑誌と図書の紹介
いおう酸化物による大気汚染防止のための環境基準の認定について(答申)生活環境審議会
環境基準と被害者救済制度についての国あて「要望書」四日市市議会
四日市地域における公害防止計画の基本方針についての厚生省環境衛生局の試案
日本社会党の公害反対運動のすすめ方について
市認定公害病患者の死没者一覧表
<時評>どこかおかしいところはありはしないか/くるべまたお
記録公害問題
1967/11

※一部個人情報の為欠頁あり

記録公害 中部電力四日市火力発電所の排煙脱硫試験プラントと、マンガン公害について 中部電力四日市火力発電所の「三菱工法/脱硫装置」の活性酸化マンガン使用によるマンガン公害説
ある匿名の手紙/1967年8月1日付
マンガン公害説での地元の動き
亜硫酸ガスとのたたかい/清浦雷作「公害への挑戦」講談社発行
午起の公害問題研究会の学者との会見報告/中部電力四日市火力発電所
朝日新聞1967年9月28日「声」欄より「人体に無害」は疑問中電四日市の排煙脱
安全性に対する考え方 前川辰男
記録公害問題4
1968/11/01
記録公害 1968年8月の日誌 1968年8月の公害問題関係日誌
市民運動史のための資料
雑誌、図書、紹介
年表、公害問題日誌1960年1961年1962年
四日市公害関係医療審査会による認定状況一覧表/1968年8月27日現在
資料<各労働組合の大会における公害に関しての報告・方針>
記録公害問題5
1969/6/10

※個人情報部分墨消し及び欠頁

記録公害 四日市地域公害防止対策協議会の公聴会での発表意見・その他 公害対策協の役割について
公聴会における意見発表者/塩浜小学校体育館
意見発表者のなかから
四日市市公害関係医療審査会による認定状況一覧表/1969年5月27日現在/四日市市衛生部
記録公害問題6
1969/04/01

※新聞記事は欠頁

記録公害 “これが公害だ”公害患者の生き方と意思-聞きとりがき- 磯津の漁師・公害認定患者(入院)中村留次郎さんのはなし1966年9月初旬磯津の自宅で
公害認定患者藤田一雄さんのはなし 1966年9月塩浜病院の入院病室で
1967年9月1日の訴訟提起を前にNHKに話したことの記録
ある入院患者のうったえ
磯津のある公害患者たちの話し
いわゆる四日市喘息の現状 市立四日市病院 内科第一科医長岡本好道
記録公害問題年表
1968/12/01
記録公害 1963年日誌1960年以降年表 公害運動年表から考える
年表公害問題記録/1963年
公害問題年表/1960年からの略年表
記録公害問題8
1969/03/15
記録公害 四日市公害認定患者の会のこと すべてのものが幸せになるように/四日市公害認定患者の会/第1回総会での報告/代表委員山崎心月/1968年12月7日明治生命ホールにて
公害認定患者の会ができるまで
四日市公害認定患者の会発足から現在までのこと
四日市公害認定患者の会・会則など
四日市市公害関係医療審査会による認定状況一覧表/1968年2月25日現在/四日市市衛生部
記録公害9
1969/10/01
記録公害 三重県立大医学部公衆医学研究会による磯津の公害患者を訪ねある記 磯津の公害患者を訪ねある記
公害と地域住民今村嘉一郎
公害を記録する会と記録運動
これまでに発行した記録・通信・月報
記録公害10
1969/10/10
記録公害 磯津漁業協同組合/今村庄組合長の話し<その1> 磯津の漁業、異臭魚について今村庄 1965年5月4日1969年5月10日
記録公害11
1969/11/20
記録公害 公害市民学校/磯津からの報告l公害訴訟2年の経過 第1期公害市民学校(磯津学級)
昭和四日市石油四日市製油所と大協石油午起製油所の増設に反対します(要請)
公害をなくし、住みよい磯津にするための要求署名
「公害患者認定児童母の会」
記録公害12
1969/12/20
  子供作文 塩浜小学校3年4組「学級通信1969年5月
四日市市立教育研究所「作文からみた現代の子供」
塩浜中学校1年作文など
記録公害13
1970/04/10
記録公害 1969年1月から5月までの年表 記録公害問題月報44年6月号公害問題日誌から7月まで昭和43年から44年までのコンビナート各社年表使用実績表
記録公害14
1970/07/20
記録公害 公害・公害病と自治体労働者聞き取りがき 自治体労働者と公害―加害者から被害者への道程古谷清三
自治体労働者と公害病
公害患者の子とあそんだらあかん
勝たしてやりたい公害裁判
Cさんの奥さん
羽津山住宅Dさんの長男4年生
記録公害15
1970/08/20
記録公害 公害と自治会 第2(午起)コンビナート公害と住民/自治会
午起内藤正雄さんの公害反対
四日市市歌
四日市公害と自治会
記録公害16
1970/12/1
  論文再録 紙上録音・訴訟に発展した四日市の公害問題NHKラジオ1967年9月1日「時の動き」
四日市公害裁判の証言台に立って/大阪市立大・宮本憲一助教授/1969年1月30日/四日市市民ホールでの講演
四日市公害裁判1年有余の経過と問題点/郷成文弁護士/1969年1月30日/四日市市民ホールでの講演
公害10年と裁判3年折り返し点にきた四日市公害訴訟/指示する会・古谷精三事務局長/1970年12月「月刊自治研」
四日市公害の原点・磯津からの告発/記録する会・澤井余志郎/1970年7月1日/月刊思想運動第12号
公害訴訟の先頭に大橋茂美弁護士
記録公害17
1971/01/15
記録公害 磯津漁協組合長(当時)今村庄さんの話(その3・4) 変わりゆく漁村1969年8月12日経験ないで10年だまされた1969年10月13日今村庄
三重県四日市地域に係る公害防止計画(1970年11年三重県より抜粋)
年表よりひろう午起・高浜地区の公害と住民
中電四日市火力のマンガン公害
四日市公害と自治会町内会等住民自治組織
記録公害18
1971/05/20
  公害裁判磯津現地証人
証言速記録1四日市公害訴訟
第30回口頭弁論1970年10月20日津地裁四日市支部磯津南町自治会長
記録公害19
1972/06/20
  四日市公害訴訟 第30回口頭弁論1970年10月20日津地裁四日市支部患者
記録公害20
1971/8/10
記録公害 公害裁判 四日市公害訴訟の経過(概要)
訴状の抜粋
口頭弁論の経過と予定
四日市を公害闘争の原点に-裁判結審を前にして古谷精三(四日市公害訴訟を支持する会事務局長)
四日市の工場配置図
記録公害21
1972/12/1
記録公害 第2期公害市民学校 第6回宮地一馬・塩浜病院長の話、いわゆる四日市ゼンソクの研究などについて
記録公害22
1972/12/5

※新聞記事欠頁

記録公害 四日市公害訴訟“判決”その後 四日市公害訴訟被告六社の誓約書
磯津被害者の自主交渉・要求書
“米本判決”その後の四日市
(付録)川崎市の患者保障/協定書
磯津自主交渉における補償要求と妥結協定一覧表
中断重ね延々24時間患者側疲労に耐え激しい追及/中日新聞
記録公害23
1973/3/1

※新聞記事及び石垣りん部分は削除

記録公害 橋北患者の会と中電四日市火力所長との交渉四日市公害訴訟の結審法廷での原告最終陳述東海テレビドキュメンタリー、詩、“あやまち” 要求書を持参した時の記録 中部電力四日市火力発電所で
四日市をえぐるTVドキュメント「毎日新聞」家庭欄1970年12月4日
仕事/石垣りん/岩波書店「図書」1971年2月号より
記録公害24
1973/5/1

※文集部分一部墨消し

記録公害 橋北の公害 公害被害者が指さす加害工場
公害の実態/高浜町三区自治会
公害日誌
公害の詳細と其の対策について
騒音被害の実情について
東橋北小学校生徒による作文
高浜町二区公害対策委員長から四日市市長への要望書
公害の経過報告
午起の公害に関する聞きとり
三重県教組三那泗支部公害作文集からの抜粋(中学生の作文)
記録公害25上
1975/8/3

※住所部分を墨消し

記録公害 “公害企業・三菱油化に内部川を越えさせるな”年表/河原田地区における住民運動・始末記付録/四日市公害と戦う市民兵の会・例会資料 市民兵心得三ヶ条
三菱油化河原田の進出を断念させた3周年の運動記録
四日市市議会議長への請願書(人間環境の浄化について)
四日市市議会議長宛三菱油化河原田工場進出に関する請願書
四日市裁判のその後に関するTV放送の記録
記録公害25下
1975/8/3
記録公害 “公害企業・三菱油化に内部川を越えさせるな”年表/河原田地区における住民運動・始末記付録/四日市公害と戦う市民兵の会・例会資料 市民兵心得三ヶ条
河原田行動についての討議資料
河原田の未来に幸あれかしと祈りつつ河原田工場反対運動をふりかえろう/1972年8月3日/吉村功
記録公害26
1982/3/1

※公害トマレからの転載

  “四日市判決10年”年表その11971年1月~1975年12月 はじめに「四日市判決から10年」
年表
公害四日市日誌/市民兵日誌
判決1周年の集会での原告患者野田さんの発言
記録公害27
1982/3/20

※公害トマレからの転載

  年表“四日市判決”10年その21976年~1979年 四日市での火力発電所の建設に関する新聞記事
詩「判決の朝」
公害四日市日誌
四日市判決6周年によせての「公害トマレ」の記事
記録公害28
1982/4/10

※新聞記事部分を墨消し

記録公害 四日市判決10年年表その31980年~1982年3月 公害年表の作成に関する新聞記事
年表
記録公害29
1983/12/1
記録公害 四日市公害ぜんそく 立入調査権を考える-四日市公害10年の遺産-
教育研究全国集会報告書より環境問題と教育/参加報告
記録公害30
1983/12/15
記録公害 公害四日市の記録文集第一部くさい魚と漁民公害を記録することについて 「くさい魚とぜんそく」の証文-公害四日市の記念文集-
公害を記録することについて
第一部くさい魚と漁民
経験ないで10年だまされた/今村庄・磯津漁協組合長からの聞きとり
'63年6月、磯津漁民一揆/磯津の漁師たち
漁師はあかんで、会社へ行け/磯津の漁師たち
中電三重火力騒動、その後/今村庄・磯津漁協組合長
漁民だと思って、ダマシ方がひどい/中村留次郎
聞きとりに関連する1963年夏の年表
記録公害31
1984/1/10

※名前部分一部墨消し

記録公害 公害四日市の記録文集第二部四日市公害ぜんそく臭い魚とぜんそくの証文その2 第二部四日市公害ぜんそく
一生、この防空壕で/磯津入院患者・藤田一雄
やったって正当防衛ですよ/磯津入院患者・中村留次郎
九鬼四日市市長の発言/四日市市市議会・議事録
薬など飲んだことなかったのに/塩浜公害患者とその妻
公害患者の子と遊んだらあかん/子どもが患者の父親
一家の大黒柱が発病すると大変/公害認定患者の奥さん
子どもの作文
四日市ぜんそくの研究などについて/塩浜病院長・宮地一馬
病院からはたらきに行く/塩浜病院入院患者
<参考>いわゆる四日市喘息の現状/市立病院・岡本好道
記録公害32
1984/1/20

※原告本人陳述は削除

記録公害 第三部公害拡大とぜんそく訴訟 第三部公害拡大とぜんそく訴訟
午起海岸埋立と第2コンビナート公害/午起2区・内藤正雄
四日市公害認定患者の会・第1回総会報告/代表委員・山崎心月
訴訟に発展した四日市の公害問題/NHKラジオ
公害訴訟結審法廷での原告患者遺族本人陳述
四日市ぜんそく訴訟患者側全面勝訴判決主文・理由骨子
被告企業六社、住民らの立入調査を認める誓約書提出
第2コンビナートへの青空要求/橋北地区公害認定患者の会
亜硫酸ガス出しても公害出さぬ/中部電力四日市火力発電所長
開きなおる公害企業-四日市判決から1年-/朝日ジャーナル
四日市判決その後/原告患者・野田
四日市公害判決10周年を考える市民集会四日市アピール
記録公害33
1984/5/20
  中部電力株式会社「四日市火力発電所環境影響調査書に対する地元意見及び当社の見解」 四日市火力発電所環境影響調査書/まえがき、目次、文書による意見、説明会における意見
経済広報センターだよりルポ「四日市はよみがえった」
(再録)
記録公害トマレNo.1~4/1980年1月30日~1982年7月24日
まえがき
霞第三埋立地へ石油関連企業の進出を認めるな
久しぶりだで四日市港管理組合
少し昔の話をすれば(霞ヶ浦埋め立てのいきさつ)
性懲りもなし、四日市!(霞に石油企業誘致-市議会)
霞にガスタンクはいらない/社・労への疑問と批判
LNGはクリーンか(ガスタンクなんかいらないよ)
霞埋立反対協、知事に抗議書手渡す
中電の反攻に反撃を!
恐怖のLNG-その危険性をあばく-
火力増設について、ごまかしの多い中部電力の説明
記録公害34
1984/7/10

※新聞記事部分と論文コピーを墨消し

記録公害 魚さい処理場(北勢ハイミール)建設阻止闘争・住民運動勝利の記録その1 証人調書:吉田克巳・三重大学医学部教授、三重県公害事前審査会長
証人調書:被告側吉田証人に対する原告側反対尋問
魚アラ処理場建設反対訴訟に関する新聞記事/朝日
陳述書:住民側代理人・松葉謙三弁護士が裁判所へ提出
悪臭評価判定法改善検討会検討員名簿
論文:悪臭の評価/東京都大気部長・石黒辰吉
吉田克己氏による証人調書についてのコメント・解説
記録公害35
1984/9/15

※新聞記事部分と住所部分を墨消し

記録公害 魚さい処理場建設反対・住民運動勝利の記録その2 魚アラ処理場建設反対訴訟に関する新聞記事/朝日
証人調書:四日市市環境部長・樋口照一
陳述書:樋口照一(疏乙第1,32,33,43号証)
陳述書:松葉謙三(疏甲第160号証)
平山物産移転用地の確保について(要望):四日市市長から四日市港管理組合へ(疏甲第166号証)
河原田地区有権者の魚さい場反対署名数に関する解説
本人調書:四日市市内堀町・野田鋿一(原告住民)
魚さい処理場建設反対訴訟に関する新聞記事/中部読売
本人調書:三重郡楠町本郷・今井尚文(原告住民)
河原田地区への今後の向上誘致に関する要望書(楠町長から四日市市長へ)および回答書
魚さい処理場着工に関する住民による県への反対陳述に関する新聞記事/伊勢新聞
魚さい処理場着工に伴う説明会開催の新聞記事/朝日新聞
新魚サイ処理工場の内堀地区進出反対決議/内堀町反対同盟会長・松岡由雄
被爆39周年原水爆禁止大会実行委員会のチラシ
記録公害36
1984/11/15

※新新聞記事部分を墨消し

記録公害 公害四日市の記録文集
くさい魚とぜんそくの証文
四日市市磯津南町・石田季樹さんの記録
磯津の漁業
通産省公害課へ提出した文書
公害の実情と対策促進について
公害四日市日誌1982年4月~1983年9月
記録公害37
1984/12/5

※新聞記事部分と児童名前を墨消し

記録公害 公害四日市日誌1983年9月~1984年11月公害四日市への修学旅行/小学生の作文 公害四日市日誌1983年9月~1984年11月
作文集:大津市立大石小学校修学旅行「公害・四日市に学ぶ」
四日市公害対策協力財団設立に関する文書:公害患者の皆さんへ/三重県知事・四日市市長
二酸化窒素環境基準改正につながる三重県公害防止条例改正について/三重県教組新聞
三重県公害防止条例の改正について(6月県会議の報告)/日本社会党三重県本部三重県議会議員団
二酸化窒素基準内でもゼンソクの学童こんなに/赤旗
補償から環境改善へ-環境会議の公健法改革提言-/朝日新聞
記録公害38
1985/1/25

※新聞記事部分を墨消し

記録公害 新魚さい処理場(北勢ハイミール)建設反対・住民運動勝利の記録その3 北勢ハイミール建設中止について、四日市市が市議会へ提出した文書
教育研究集会でのレポート:河原田・魚さい処理場建設をめぐって/四日市農芸高校分会・伊藤三男
地元住民から関係者(四日市市長・三重県知事・北勢ハイミール事業協同組合・河原田地区連合自治会長)へ申し入れた公開質問状と返書
公害四日市日誌1984年12月
公害健康被害補償制度の改革に関する提言/日本環境会議
公健法改革提言に賛同をもとめる訴え
公害健康被害補償制度の改革-第5回日本環境会議レジメ集より/淡路剛久
記録公害39
1986/1/20

※住所部分を墨消し

記録公害 北勢ハイミール(魚さい処理場)建設阻止・住民運動勝利の記録(資料)No.4 不動産譲渡禁止仮処分申請事件に関する陳述書
不動産売員契約書
四日市市長から河原田地区連合自治会長への文書
公害防止協定書
広域魚さい処理対策事業の現状と経過/三重県生活環境部
魚さい処理場建設に関する陳述書
塩浜連合自治会長あて申し入れ/反対同盟
四日市市長に関する措置請求書
監査委員(通知)
四日市市議会議員に配布された資料:平山物産問題終息報告書
記録公害40
1986/1/20

※新聞記事部分を墨消し、削除

記録公害 公害健康被害補償制度(指定地域)の「継続」と制度の「改革」を 公害健康被害補償制度の概要
公害患者が経団連と環境庁に抗議(新聞記事)
1983年3月18日「第98回国会/衆議院環境委員会議録」より:大気汚染問題国会における参考人意見
公害健康被害補償制度の改革に関する提言/日本環境会議
公健法改革提言に賛同をもとめる訴え
補償法・研究者アピール「報告」
公害健康被害補償制度の改革に関する提言賛同者/三重県での署名者
公健補償法シンポのご案内/日本環境会議他
公害指定地域解除への反対に関する各種新聞記事
公害健康被害補償法見直し・指定地域解除などに反対する各種団体による請願書、要望書
記録公害41
1986/6/20

※新聞記事部分と住所部分を墨消し

記録公害 1985年公害四日市の日誌関係メモ録/1984年12月/1985年1月~12月 公害四日市・日誌/1984年12月~1985年12月
公健法の継続決議と制度改革に関する請願/三上美穂・三重大学名誉教授他から四日市市議会へ提出
公害健康被害補償制度の改革に関する提言/日本環境会議
公害健康被害補償制度に関する意見書/四日市市議会から国へ提出
中央公害審の専門委報告に関する新聞記事/朝日
中公審専門委員会の報告に関する解説記事/赤旗
四日市市環境部長と市議会議長との面談記録:四日市市議会への請願採択について
公害病認定に関する案内:認定申請をさせる方へ/四日市市環境部
1978年3月四日市公害対策協力財団の解散・一時金要求交渉のメモ書(患者の会役員と財団それと県・市との話し合いなど)
四日市市職労が近鉄四日市駅前で配布したビラ
記録公害42
1990/3/20

※新聞記事部分を墨消し、削除

記録公害 公害四日市日誌1986年1月~1990年2月 公害四日市日誌/1986年1月~1990年2月
石油化学コンビナート主要工場配置図
四日市市山之一色町への東芝ハイテク工場誘致に関する資料:地権者協議委員4名が作成・配布した「辞表の御挨拶」と「工業団地経過記録」
東芝ハイテク工場の四日市進出地価に住民ら不満/朝日新聞
記録公害43
1990/11/25

※住所部分を墨消し

記録公害 ある母親の反公害20年の記録 ある母親の記録
私の公害20年/清水民子
公害から子どもを守る母の会のことなど/清水民子
記録公害44
1991/9/30

※新聞記事部分を墨消し

記録公害 公害四日市日誌1990年1月~8月“写真でつづる公害四日市”/「四日市公害記録写真集」の中間報告 公害四日市日誌1990年1月~8月
“写真でつづる公害四日市”/「四日市公害記録写真集」の中間報告
記録公害45
1991/10/20

※新聞記事部分を削除

記録公害 田尻宗昭氏1973年7月磯津公民館での講演の記録 四日市工場配置図
田尻宗昭さんの追悼文
田尻宗昭氏死去に関する新聞記事/朝日、中日
1973年7月21日/四日市公害判決一周年記念/田尻宗昭氏による磯津公民館での講演の記録
記録公害46
1992/3/15

※新聞記事部分を墨消し

記録公害 山之一色町へのハイテク東芝四日市工場誘致についての資料 東芝四日市工場進出に関する新聞記事/中日
東芝四日市工場進出に伴う山之一色町自治会・公害対策委員会の動き:採録公害対策委員会だよりNO.1
東芝住民と公害防止協定/毎日新聞
公害防止協定書
細目協定書
山之一色町自治会から四日市市長への質問および回答:東芝の立地に伴う環境問題について
ハイテク工業団地進出に伴う市当局及び企業に対する自治会の要望事項のとりまとめ/山之一色町自治会
東芝四日市工場の公害防止計画書
ハイテク工業団体への東芝進出についての四日市市議会での質疑
ハイテク工業団地建設に伴う環境問題学習会の概要報告等について/山之一色町自治長・西脇憲夫
事前審査の概要
東芝四日市工場(仮称)の新設計画に係る公害事前審査結果について(通知)
四日市公害判決10年を考える記録「公害」(別号)
1982/8/10
記録公害 スライド/四日市、この10年 スライド:ナレーション・台本/四日市10年のあゆみ-四日市公害判決10年を考える-
四日市公害判決10年を考える
1982/12

※新聞記事部分を墨消し、削除

記録公害 四日市判決10年市民集会の記録その2 四日市公害訴訟判決10周年記念行事についてのよびかけ
四日市公害判決10周年にあたっての四日市アピール
四日市公害判決10年を考える市民集会・行進と集会、前夜集会(概要)
当日集会“私と四日市公害訴訟、そしてその判決”(発言の記録)
“四日市判決をいまにいかすには”(発言の記録)
<付録>研究論文「四日市と広域大気汚染」
提言レジメ「今後の反対運動について」
市民集会へのメッセージ
四日市公害判決から10年市民集会に250人/伊勢新聞
記録公害生活を記録する会記録「公害」外号
1984/10/1

※新聞記事部分を墨消し、削除

記録公害 「くさい魚とぜんそくの証文」に関連してのこと四日市はどこへいこうというのか 四日市は、どこへいこうとしているのか1984年夏/大田潤子
生活を記録する会(伊那)のなかまからの手紙
「くさい魚とぜんそくの証文」に関する雑誌・新聞記事など(紹介・批評)
記録公害
1985/7

※新聞記事部分、スライド解説部分削除

記録公害 公害四日市のいま 公害四日市のいま、公害ぜんそく訴訟判決その後/1985年7月
四日市石油化学コンビナート等工場配置図と公害病認定地域
四日市市の主要工場等一覧表
大気汚染の悪化に関する新聞記事/伊勢、毎日
スライド四日市この10年ナレーション:四日市公害判決10年を考える
四日市公害裁判記録は四日市公害と環境未来館にて閲覧できます。
個人情報が記載されている資料はWebで公開していません。
問合せ先ページへ
現地でしらべよう
Adobe Readerをダウンロード PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。